2019年6月2日日曜日

(6/2)看板の所のテイカカズラが咲き始めました!
例年より少し早めな感じです。

風車(かざぐるま)の様な可愛らしい白い花から
ジャスミンの様な素敵な香りが辺り一面に漂ってます。


まだ蕾もいっぱい残っているので、
これから暫くは楽しめそうです。
お食事のついでに是非ご覧になって下さい♪
(5/22)朝から晴れ渡った良いお天気になったので、
昨年末に行こうと思い冬季道路閉鎖の為行けなかった
松本市美ヶ原の『王ヶ鼻』(2008m)に行ってみました。


浅間温泉から狭いくねくね道を走って美鈴湖へ出、
そこからまだ走るの~?と言う位いっぱい走って
やっと駐車場のある「美ヶ原自然保護センター」へ辿り着きました。
登ってる時間よりも車で走ってる時間の方がず~っと長いです。

そこからは良く整備された道を30~40分くらい?登ると
すぐに王ヶ鼻へ着きました。
鉄平石で出来た結構ワイルドな崖の上にいっぱい石仏群が
御嶽山側に向かって並んでいて、
チョッとしたパワー・スポットみたいな感じです。
「王ヶ鼻」の石仏群
後方は八ヶ岳方面


















そこから北アルプスはずら~っと一並びに見え、
乗鞍、御嶽山、中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳、、、と
名立たる山々がフル・キャスト総登場!ってな感じで見えました。
(遠くに富士山らしき山影も見えましたが、
ちょっと雲がかかっていたので良く分りませんでした)


折角なので、ついでに『王ヶ頭』(2034m)へも足を延ばして
ホテル前のベンチ・テーブルで持参したオニギリでランチ・タイム。
「王ヶ頭」山頂


美ヶ原牧場の放牧している牛の姿を遠くに眺めながらノンビリ、

ゆったりとしたひと時を過ごしてから下山しました。

帰路は松本市街に用事があったので、
美ヶ原温泉側へ下ってみましたが、
こちらは更に道幅の狭いくねくね道だったので
しっかり疲れ果ててしまいました。

2019年5月25日土曜日

(5/21)親戚が遊びに来たので、
前々から興味のあった諏訪大社上社の宮司である
守矢氏ゆかりの品々を集めた「神長官守矢史料館」と
それを設計した藤森照信氏の3つの茶室群を
見に茅野市まで出かけました。

生憎の雨模様でしたが、
諏訪インターまで高速を飛ばして駐車場に辿り着いた頃には
殆ど止んでいました。

お目当ての資料館は期待通りの面白さと美しさに溢れ大満足!
入場料¥100を払って中へ入ると、
館長らしき人の丁寧過ぎる位?の説明付きで、
諏訪大社前宮のあらましや神事等をシッカリと勉強。
神長官守矢資料館。突き抜けている柱は御柱(おんばしら)をイメージしたそう、、、



その後、直ぐ近くにある3つの茶室を見に行くと、
「低過庵」(ひくすぎあん)で、
なんと丁度ヨーロッパからの来客を接待する為に来ていた
設計者の藤森照信氏本人に遭遇!

丁度出てくる所で、靴を持った手が藤森氏。


中までは見れませんでしたが、
屋根をスライドさせたりしている所も目撃!

設計者本人に逢えるとは思っても見なかったので
感激も一入でした。
高過庵(たかすぎあん)

空飛ぶ泥船


















3作品ともいずれもアイディア満載、
面白さいっぱいの素晴らしいものでした。

その後前宮を参拝してから、
諏訪へ移動して久し振りに鰻を食てから、
片倉館の千人風呂に入って帰りましたが
本当に充実した大満足の一日と成りました♪

2019年5月18日土曜日

(5/15)今年も斑尾へ山菜採りに行って来ました。
例年になく雪解けの遅い斑尾でしたが、
それでも新緑真っ盛り~のグッドなタイミング!

目には青葉、、、美しいブナ林を散策出来るだけでも
充分気持ち良いのに、
美味しい山菜までいっぱい採れて正に言う事なし、、、
好天にも恵まれて至福の時間を過ごす事が出来ました。
水芭蕉もいっぱい咲いていました。















ただ、今回はいつものメンバーが急遽参加出来なくなり、
更に朝の用事で出遅れた為、現地での調理は諦めて
家に帰ってから食べたので、
いつもの様な新鮮さ現地で超満喫~!とまではいきませんでしたが、、、

左からハンゴンソウ、タラノ芽、コゴミ、コシアブラ、山ウド、フキノトウ

2019年5月9日木曜日

(5/9)いつの間にか庭のマルメロの花が満開になって、
早々と散り始めていました!
















今年のG・Wは、10連休だけあって
久し振りに密度の濃~い混雑振り?でした。

途中で親戚の来訪も有った為、
通常通りにお休みを頂きましたが、
多分ず~っと休まないで営業していたら
二人共死んでいたかも知れません。
やれやれ、、、と言った所です。
(休みの日に来られた方も多かったかも知れません、
お許し下さいね。)


連休が終了し、落ち着いて庭を見てみたら、
マルメロが急に満開になって
一騎に散り始めている事に気が付きました。

この分でいくとあと2,3日で
スッカリ散り終わってしまうかも知れません。
ご覧になりたい方はお早めにお出で下さいね~♪

2019年4月17日水曜日

(4/17)快晴ではありませんでしたが、
穂高の『みらい』の公園へお花見へ行って来ました。

昨日、用事のついでに下見に行った時には
まだ5分咲き程度だったのに、今日はもう9分咲き、、、
と言った感じに成っていてビックリ!











この後、以前から気になっていた三郷の黒沢川の桜を
見に行ってみましたが、
こちらはまだ4分咲き程度でした。

しかし、その立派な桜並木の規模とロケーションの良さには
本当に驚かされました。
満開になった時の美しさは容易に想像できますし、
トイレなどの問題でお花見にはイマイチ適していないかとは思いますが、
見るだけなら安曇野で一番美しい桜並木なのではないでしょうか、、、











来週晴れていたら、もう一度行ってみようか?と思っていますが、
多分ピークはあと2,3日って所かも知れません、、、?!

2019年4月16日火曜日


(4/7)早咲きの桜も咲き始めて、
ここ松川村もすっかり春らしくなってきました♪

さて、今日は朝からとっても良いお天気だったので、
前々から気になっていた筑北村の富蔵山へ行ってみる事にしました。

入り口に案内板があったのに、良く見ないで出発した為に、
どんどんと下って別所川まで出てしまい、
来た道(途中に鬼の釜伝説なる悲しい場所があったり、
いっぱいベンチがあったりと、
かつては良く整備された遊歩道だったらしいのですが、
今はとにかく荒れ果てている)を西条城址分岐点まで戻って、
富倉観音トレッキング・コース(こちらもかなり荒れ果てている)を
登って行きました。
途中で左にそれて男岩を見に行ってみましたが、
奇岩で出来た一種独特の世界?が意外に面白かったです♪
その後軽いアップダウンを繰り返して無事に富蔵観音寺奥の院へ到着。
ここもすぐ近くの岩殿山と同様、
砂岩で出来た岩山に風化して出来た洞窟の中に観音様が祀ってあって、
その前に岩と合体させた形で建物を建ててあるのですが、
その建物の造りが結構凝っていたのには驚かされました。

帰りに間違って高速道路脇へ下りてしまった為、
おかげで20分程で車の所まで戻れたのですが、
高速道路脇の舗装路を歩くのは、かったる~く興醒め一語でした。

2019年3月20日水曜日

(3/19)曇りの予報でしたが晴れてきたので、
前々から気になっていた光城山(ひかるじょうやま、912m)の
田沢城址(久保山)コースから登って、
田沢神社コースを下りてみる事にしました。

田沢神社の一つ手前のタイヤ・チェーン脱着所に駐車して、
すぐ目の前の急な石段を登って行くと、
そこここに松枯れで伐採された丸太が散在していました。
ちょうど下りて来た地元のオジさんが、
「何十年も通ってるけどこんな状態は初めてだ、、、
良くない事が起こらなければいいが、、、」と嘆いていました。
土が粘り気のない有明土の様なタイプなので土砂崩れがとても心配です。

「このコースが一番キツイじ、、、」と言っていた通り、
結構な急坂や、目印のテープを探しながら、、、
の分り辛い所が何箇所かあったりと、
なかなか良いトレーニングになります。

ハアハア、、、言って登っていくと、
1時間程で突然桜並木コースの頂上付近に出くわしました。
こちらは人気のコースなので登山者でいっぱいです。
頂上のベンチで北アルプスを眺めながら
オヤツに買った焼草大福を食べてから、
古峯神社裏手から田沢神社へと下ってみました。

こちらは良く整備されていて歩き易いコースでしたが
誰ともすれ違いませんでした。
あまり人気があるコースではないのでしょうね、、、
(ここで、人気とは人の気配という意味だと、気付く、、、)

田沢神社で今年の登山の安全や商売繁盛などを祈願してから帰りました♪

2019年3月16日土曜日

(3/12昼前に)晴れてきたので、
里山歩きにでも、、、と思っていたら、
ネコ好きのウチの奥さんが
ちひろでねこねこねこ展やってるから、それ見に行こ~う!」と
言うので、雪の降った後だし、ちひろ公園でも散歩するか、、、と、
家から5分程の『安曇野ちひろ美術館』へと出かけました。

ネコ絵本画家の安泰(やすたい)さんの作品や
岩崎ちひろの動物の入っている絵の原画、
各国のネコを題材にしたネコ絵本等、
ネコや動物をテーマにした作品がい~っぱいでした。


見終わった後に、ちひろ公園をぶらぶら~っと散歩していると、
そこここに写生をしている人がいっぱい!
どこかの絵画クラブかスケッチ・ツアーかなんかの集まりでしょうか、、、
のんびりと写生をするってのも老後の趣味にはなかなか良いかも~?と
思って歩いていると、早くも(この辺にしてはですが、、、)
梅が咲き始めているのを発見!
ここ松川村にもやっと春が来た様です♪

2019年2月26日火曜日

(2/26)この冬暖かかったせいか、少し脂肪が付いてきたみたいなので、
今年初めての山登りに出かける事にしました。

、、、と言っても、昨年の11月に車で登った
安曇野市にある標高933mの長峰山です。
雲竜寺、山門が立派です!











明科の雲竜寺の駐車場に車を停めて、
ウチの奥さんのご先祖様のお墓参りを済ませてから、
その墓地の一番上にある登山口から良く整備された登山道を登り始めました。
途中にあった山の神さまに今年の登山の無事を祈願しました。

最初は急登でしたが、すぐになだらかな尾根道に出て、
後はひたすら長~い尾根道をだらだらと歩き続けます。
そうか、長~い峰が続くので長峰山と言うのか、、、と
妙に納得しながら約1時間半程歩いて頂上に辿り着きましたが、
丁度北アルプスにかかっていた雲が取れてきた所て、
クリアって程ではなかったですが、ず~っと見渡せたので救われました。

ここから眺める常念岳は美しいです♪

頂上で持参したおやきと薄焼きとでお茶してから、
帰路は同じ道を45分程で無事下山。
短時間でも、久々に山歩き出来たのでとっても気持ち~良かったです♪