2021年4月9日金曜日

 (4/6)今朝は良く冷え込んで北アルプスがとても綺麗に見えていたので、 お花見に出かける事にしました。

先ずは先日偶然通りがかって、桜の季節には絶対に来てみよう! と思っていた拾ヶ堰(じっかせき)沿いの「自転車ひろば」へ行ってみました。













晴天と満開の桜に誘われて平日と言うのに結構な数の花見客が 北アルプスや拾ヶ堰、芝桜等を入れて思い思いに写真を撮っていました。
何せこのコロナ渦なので、食事は諦めてベンチで軽くお茶してから 三郷の黒沢川の桜を見に行く事にしました。
3度目の正直?で今回ようやく満開のタイミングに間に合い、 沢の両岸いっぱいに咲く桜を満喫する事が出来ました♪
              黒沢川から後立山連峰を望む
(手違いで沢沿いの桜の写真をお見せ出来なくて残念! 雰囲気としてはこんな感じです。他の人のHPですが、、、)→http://www.ne.jp/asahi/ariake/yama/sakura7.html

2021年4月4日日曜日

(3/30) 諏訪の大見山(おおみやま1365m)まで散歩に行って来ました。

登山ではなく敢えて散歩と書いたのは、とても良く整備されていて、 片道30分程で登れてしまう家族連れでも安全安心の ハイキング・コースと言った感じの山なのです。 山頂の南峰には立派な展望台が設けられていて、 諏訪湖や南アルプス、中央アルプス等が一望出来る筈でしたが、 あいにくの黄砂の影響で、目の前の諏訪湖でさえ薄ぼんやりと見えるだけでした。 山の中なのに何故か「蓼の海」と言う変わった名前のため池?の湖畔で のんびりと貸し切りのランチをしてから、久し振りに諏訪大社春宮へ参拝。 その後砥川を渡って万治の石仏(まんじのせきぶつ)でも 早くコロナが終息します様に祈願して来ましたが、 この石仏は素晴らしく良い風貌をしていて何度見ても見飽きる事がありません♪